ダイエットプログラムとゼニカルでヒップを小さく!

ゼニカルは食べた脂肪を30%分なかった事にしてくれるダイエット薬です。
ダイエッターにとっては100%脂肪を排出してくれれば良いのにと思うかもしれませんが、30%カット出来れば食事のカロリーとしては10%くらいカットされる事になります。
一日2,000kcalエネルギーを摂取したならば、200kcal分くらいは摂取しなかった事になります。一日では大した事なく感じるかもしれませんが、これが一ヶ月、半年、ともなれば全く違ってきます。一年もすれば脂肪に含まれていた水分も含めて、9kg近い減量効果が期待出来る可能性もあります。
もちろんこれはゼニカルのみの減少量で考えた場合で、さらにダイエットプログラムで効果的に運動していけば、消費カロリーはもっと高くなる可能性もあります。
ゼニカルを使ってヒップを部分痩せしたいという人ならば、お尻の筋肉を鍛えるようなプログラムを立ててみましょう。ヒップは重力の影響を受けやすく、加齢に伴い下側に垂れていきます。
しかし、ヒップを効果的に引き締める事が出来れば、垂れても気づかれにくく、メリハリのあるボディラインを保つ事が出来ます。
単に痩せるだけでは、脂肪が落ちた部分が垂れてボディラインが崩れてしまう可能性もあります。ゼニカルを使った場合も、脂肪だけ落ちても筋肉が足りないと弛んで見えてしまうかもしれません。せっかく痩せたのにかえって老けて見られてしまったというのでは残念すぎるので、事前にボディラインも確保出来るようなダイエットプログラムを考えておきましょう。
例えば体が軽くなって膝に負担がかからなくなってきたら、それまでの運動の強度を少しあげてみるなど工夫してみると良いです。



ページトップへ